三重県土地改良事業団体連合会 水土里ネットみえ 三重県土地改良事業団体連合会
〒514-0006 津市広明町330番地
TEL 059-226-4824 FAX 059-225-7332
水土里ネットみえとは… お知らせ ライブラリー リンク お問合せ アクセス ホーム

「みえの農村風景」写真コンテスト
2007年(第4回)受賞作品
みえの農村にスポットをあてた写真を募集して、農業・農村に対する関心を高めていただき、さらに広報冊子、その他の広報資料にこの写 真を活用する事を目的とした写真コンテストを実施した。53点の力作が寄せられ、平成20年2月7日に7名の審査委員により厳正な審査の結果 、最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞4点、伊勢新聞社賞が選ばれた。
( )内は撮影場所

最優秀賞
『虫送り』
(津市) 山本艶子
稲を荒らす害虫を追い払い五穀豊穣を願う人々の姿と、にこやかな女性と子供の表情が素敵な作品です。

優秀賞
『収穫の日』
(多気郡) 松本征夫
『大根干し』
(伊勢市) 西保
青空の下、家族総出の収穫の日、家族の見守るなか祖父と思われる方に教わりながら、一生懸命にコンバインを運転する女の子の姿が微笑ましい作品です。 年も押し迫った寒い中、大根干しの作業風景がよく表現されています。また、大根を投げる人・受ける人・待ち構える人の構図が良い作品です。

伊勢新聞社賞
『百姓やって46年。さる、イノシシ被害なんのその。オラ頑張ってるぞ〜』
(度会郡) 寺添 幸子
タイトルにもありますが少し位の困難何のその、稲を束ねている女性の姿は力強く、活力に漲る躍動感ある作品です。

特別賞
『豊作の秋』
(伊勢市) 中世古隆男
『泥田の綱引き』
(多気郡) 高垣雅夫
伊勢神宮の神嘗祭での1コマと推察します。おもてなしの会の皆さんの着物の黄色が鮮やかで、目に飛び込んできます。右側の女性の片が切れなければ一層良かったと思います。 多気町の休耕田で行われた大会で、人々の生き生きとした姿を良く捉えていて、皆さんの笑い声が聞こえてきそうな作品です。

『実りの秋』
(津市) 山脇陸祐
『松阪柿』
(松阪市) 平まさる
黄金色に輝く稲穂を、稲刈り機で少しずつ刈っていく姿は、とても懐かしく風情ある作品です。 一面に広がる柿の木は壮観です。また、柿の朱色と草の緑は心地よく安らぎを与えてくれる、そんな作品です。

このページ内の写真の著作権は、三重県土地改良事業団体連合会に帰属します。
▲前のページへ戻る
三重県農村災害ボランティア団体に参加しませんか
適正化事業事務手続き様式集(様式ダウンロード)
三重県農地・水・環境保全向上対策協議会
土地改良区の紹介
農業農村整備事業の紹介
「みえの土地改良」広報誌
21創造運動
みえのふるさと先導人
 
 
▲ページの上へ戻る