三重県土地改良事業団体連合会 水土里ネットみえ 三重県土地改良事業団体連合会
〒514-0006 津市広明町330番地
TEL 059-226-4824 FAX 059-225-7332
水土里ネットみえとは… お知らせ ライブラリー リンク お問合せ アクセス ホーム

「みえの農村風景」写真コンテスト
2005年(第2回)受賞作品
みえの農村にスポットをあてた写真を募集して、農業・農村に対する関心を高め、さらに広報冊子、その他広報資料にこの写真を活用する事を目的とした写真コンテストを、本会主催、三重県・伊勢新聞社後援により実施した。38点の力作が寄せられ、平成18年2月7日に審査委員6名により厳正に審査した結果、最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞4点、伊勢新聞社賞が選ばれた。
( )内は撮影場所

最優秀賞
『孫守りも、たのし!』(安濃町清水) 倉田英生
3世代が協力して稲刈りに取組んでいる姿から、家族の強い絆と温かさがよく伝わってきます。初めてコンバインに乗ったのか、ちょっと不安げなお子さんの表情と、脇に吊られたかわいい青い水筒が、面白いアクセントとなっています。

優秀賞
『これでいい?』
(桑名市多度) 石川清和
『収穫の後』
(津市垂水)  山本艶子 
やさしいお爺さん(?)と懸命に苗を植える少女がなんとも微笑ましく、見る者の心が和む秀作です。少女の作業姿が腰の入った本格的な姿勢なのが面白いです。 祭り(収穫作業)が終わって男たち(コンバイン)が帰った後で、疲れた体で黙々と後始末をする農婦の後姿に、根本的なところでわが国の農業を支えている女性の強さ、たくましさが感じられます。背景のやわらかい表現も効果を高めています。

伊勢新聞社賞
『かんこ踊り〜豊作を願って〜』
(久居市戸木町) 小田孝義
踊りの躍動感がうまく表現されており、踊り手の衣装と地面の色合いとのバランスもよく、土の温かみが伝わってきます。

特別賞
『黄金色の秋』
(美杉村三多気) 山脇陸祐
『ふる里の散歩道』
(玉城町千引神社前) 西 保

『晩秋』
(美杉村竹原) 中垣内国利
『家路』
(亀山市坂本棚田) 加藤和弘

このページ内の写真の著作権は、三重県土地改良事業団体連合会に帰属します。
▲前のページへ戻る
三重県農村災害ボランティア団体に参加しませんか
適正化事業事務手続き様式集(様式ダウンロード)
三重県農地・水・環境保全向上対策協議会
土地改良区の紹介
農業農村整備事業の紹介
「みえの土地改良」広報誌
21創造運動
みえのふるさと先導人
 
 
▲ページの上へ戻る